2013年05月18日

雑草魂

どんなに踏まれても。

土が硬くても。

強くたくましく芽を出す。


雑草ってたくましいですね。

私もそんなふうになりたいものです。


でも、うちの庭ではおことわりなので

「ま〜た、こんなところに生えてからに・・・」
(#^ω^)ビキビキ

と言いながら草を抜いてます。


これから暖かくなるのでますます雑草が増える予感です。

いい話があっという間にぶち壊し。




雑草魂という言葉は素晴らしいですが、
現実に雑草が生えたら非常に面倒に感じる
整体師がいる整体院です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
福岡市は南区、日佐(曰佐)にある整体院、
福岡てあて整体です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by tequilla at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | なんで整体を始めたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

なんで整体の道に入ったのか その9

前回のエントリから2ヶ月後ですが・・・・

長期休載にもほどがあります。

体を壊して退職後、体を元に戻すための休暇に入っておりましたが、

「他人の体を治す手伝いをするのに、整体で自分の体が壊れるというのは

意味が無いんじゃなかろうか?」

という疑問がいまさらながら沸き起こってきたのでした。


そこで、色々と調べてみた結果、今現在私がやっている整体を発見、

講習会におじゃまして、気持ちよさ&翌日の体感に感激、

これだ!と思ったはいいが、優柔不断は男性が多いとばかりに

半年悩んだ末に再度おじゃまして勉強を始めたわけでした。

そして現在に至るということです。


あれ?オチは?





優柔不断=奥ゆかしいと思って欲しいと
負け惜しみを言う整体師がいる整体院です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
福岡市は南区、日佐(曰佐)にある整体院、
福岡てあて整体です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by tequilla at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | なんで整体を始めたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

なんで整体の道に入ったのか その8

前回のエントリから・・・・って前回は去年・・・・

はっきり言えることは、

私が漫画家、小説家だったら確実にクビだということです。

なぜか。答えは簡単、すぐにアイデアが絞り出せないので。


はい、バカは置いといて話を戻します。

前回は整体院で丁稚奉公状態で頑張っていたところまで

お話ししておりました。

とうぜん、休みもろくにない状態で仕事をしていたら、

体に疲れがどんどんたまるという、常に体がもやもや

しているというかんじでした。

なんだかえらく、歯切れが悪い私の文章です。


別の支店のヘルプに異動になり、そこでも頑張っておりましたが、

ある日の休日。

いきなり腰に痛みが。

幸いぎっくり腰ではなかったので、

ヨロヨロしながら近くのマッサージへ。

整体屋がマッサージ屋に行くという笑えないジョークでございます。

腰以外の上半身、特に下半身をおもいっきりほぐしてもらい、

帰宅後は腰に氷を当てて、一日では安静とはいえませんがひたすら安静。

その時の夕飯は、

帰り道のコンビニで買ったおにぎり数個にウィダーインゼリー数個。

寝ながら食べるという不摂生かつ自堕落状態でした。


それでも次の日に体を引きずって仕事場へ。

この時でした。

「ストレッチをしていなかった自分も悪いが、こりゃ限界だ。」

ということで、タイミングを見計らってお世話になった奉公先を

退職、自分で独立したわけでした。

しかし、その前に壊れた体を普通に動ける体にすることが先決なので、

退職後は長期休暇に入ることを余儀なくされたわけですが。





酷い目に遭ってから健康の有難さがわかる
整体師が営業している整体院です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
福岡市は南区、日佐(曰佐)にある整体院、
福岡てあて整体です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by tequilla at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | なんで整体を始めたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

なんで整体の道に入ったのか その7

ラーメンやら野球やらのネタは珍しく更新しているくせに

久々に整体関係について更新いたします。


前回は・・・・・

書いている本人も何を書いたか忘れてしまっているという

体たらくですが。

ラブレターが来た国に島流しに遭った少年が←前にも言いました

英語に苦労していたお話だったと思います。

誰が少年ですか。もう中年です。

あほな話はおいといて本題へ。


知り合いが働いている整体院へ潜り込んだ私ですが、

いやはやなんとも。

何も知らないわけですから、そこの整体院が使っている技術を

まずは習得しなければなりません。

ただで教えてくれるはずもなく、お金を払って勉強しました。

技術を覚えながらお仕事をしてという、

「おしん」のテーマが流れそうな丁稚奉公状態でした。

基本的なことは教えた、あとは見て盗め状態ともいいますが、

結構大変でした。


昼から営業なら大体2,3時間前に来て掃除などの準備をしますが、

なぜか朝の9時くらいから呼び出されて何かと思えばミーティング。

え?ミーティング?月2回も?

えー、ミーティングばかりする会社は潰れると思います、先生。

今思えばいい思い出ですが、当時は大変でした。

いい思い出・・・・・ですか?


最初は本店で先輩の手伝いをしながら、

新規のお客さんを施術したりと頑張っておりましたが、

ある日、別の支店のヘルプということで異動になりました。

そこからだんだんきつくなってくるといったところで次回に続きます。


次回の更新はまたラーメン・・・?







あの頃は♪と和田アキ子の歌を歌いたくなった
整体師がいる整体院です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
福岡市は南区、日佐(曰佐)にある整体院、
福岡てあて整体です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

posted by tequilla at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | なんで整体を始めたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

なんで整体の道に入ったのか その6

2週間ぶりの更新です。

おお、前回の更新は1ヶ月ぶりだったのに,

今回はなんという更新の早さ。

・・・・・自慢にもなりません。


いきなり海外に島流しに遭い、様々な困難を乗り越えながらも、

英語習得に励むうら若き、もとい希望に燃えていた青年のお話の続きですが、


少しずつ英語に慣れてきても、

「カナダで永住権取るか〜」なんて思っても、

「映画がすぐに公開されるからいいよな〜」なんて思っても、


米と味噌汁が恋しかったから帰国しました。


日本食品店があっても、

価格は日本の倍!

おかめ納豆3パック(小)が日本で98円なら、

カナダでは納豆1パック(大)がおよそ300円。


米に梅干し、味噌汁と納豆をこよなく愛する私には耐えられない価格設定です。

まぁ、色々あったわけですが、主にこういうワケで帰国したと言うことに

しておいてください。


カナダにはおよそ3年弱住んでいて、結局帰国したわけですが、

うーん・・・・ご時世がご時世。

仕事がないんですな。

とりあえず、

カナダで知り合った友人を頼って(そんなに頼るほどでもないですが)神奈川へ。

プログラミングに興味があったので飛び込んでみましたが、あえなく挫折。

やはり文系に理系の職業は無理でした。


そのほかにも色々と仕事をしてみたのですが、なんかうまくいかず挫折。

ここまで書いてると、自分から見てもどうしようもないダメ男に見えてくるので

いい加減にしないといかんのですが、

焦っているところに、地元の母親からひとこと。


「私の知り合いの従兄弟が東京で整体やっているから行ってみたら?」


整体?

空手をしていた頃に、興味があった事じゃないですかと。

思えば〜ずい〜ぶ〜ん、まわ〜り〜みち♪(「思えば遠くへ来たもんだ」の節で)


ということで私の母親の知り合いの従兄弟が勤めている(非常にややこしい)整体院に

入ったのでした。


おお、だんだんそれらしくなってきました。

次回へ続きます。


どこの整体院ですかって?

検索かければ一発で引っかかって特定されてしまうので勘弁してください。






今までの苦労はムダではなかったと思いたい・・・・
苦労をかけて疲れた体は当院でほぐしてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
福岡市は南区、日佐(曰佐)にある整体院、
福岡てあて整体です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by tequilla at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | なんで整体を始めたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

なんで整体の道に入ったのか その5

誰も見ていないかもしれないシリーズ状態ですが・・・

前回からおよそ一ヶ月ぶりのシリーズ更新です。


そんなこんなで海外に島流しに遭いながらも、

少しは英語が話せないと意味がないということで,

私が英語の勉強の際にメインにやったことは、

新聞を声に出して読んだり、

漫画が好きなのでアメコミを気に入ったものを一冊買って、口に出して読むこと、

そして日本の漫画を英訳したものをずっと音読して読んでいくことでした。

たとえば「スプリガン」とか・・・あちらでは「STRIKER」というタイトルになっております。

また「北斗の拳」は「FIST OF NORTH STAR」というふうになっております。


極端な話、日常的に話している言葉が漫画では使われていますから、

英語を話すにもある程度パターン化されているフレーズがあることを利用して、

ボキャブラリーを増やして、

その中に覚えた単語を当てはめて話していく・・・といいますか。

3年弱もカナダにいたのに、

英語の勉強法もろくに教えることもできんのかという批評は勘弁してください。

もうあのときは必死だったんですから。


そうこうしているうちに半年ぐらいしたときに何気なくテレビを見ていたら、

「あ、なーんとなくわかるなぁ・・・あ、なんかわかるわ」

という不思議な感じがありました。

なんかホッとしました。


しかしそれでも自分では話せるかどうか、いまいち実感がわきませんでした。

そんなある時、ホームステイ先に,

私がホームステイする前に住んでいた日本人女性が現地のボーイフレンド(確か移民の方)

と一緒に遊びに来て、たまたま彼女のボーイフレンドと話したんですが、

彼から言われた言葉に驚きました。


「一年半でそんなに話せるようになったの?どんな勉強をしたの?」

はい〜?(杉下右京by「相棒」)


彼に言わせれば、発音もよく、現地の人のように話していたらしいので、

何で現地の人間がホームステイしてるんだと思ったらしいですが、

現地の人からそういう風にみられたということは、日本人とつるまずに自分なりの方法でも

英語を勉強していたことはムダじゃなかったのかもしれません。


結果的には、私の両親がカナダに遊びに来た際、間に立って、

両親とホストファミリーの通訳をあらかた出来たので、

それなりに勉強できていたのかもしれません。


両親からは「1年半もいてあれだけ話せれば大したもの、頑張っているようで安心した」と

言われてホットしたのもつかの間、

「大金はたいておまえを海外にやってるんだから英語ぐらい話せて当たり前だ」と

持ち上げて落とす「ちやほやの法則」を喰らったことを覚えております。


普通、通訳は頭を使うので1時間ごとに交代するものらしいですが。

考えてみればあのときは、

両親とホストファミリーの間に立って4時間も通訳をやっておりました。

両親が帰国した後、知恵熱でぶっ倒れていたことは公然の秘密です。



全然、整体の話にいけない・・・・






海外からのお客さまにも対応できる整体です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
福岡市は南区、日佐(曰佐)にある整体院、
福岡てあて整体です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by tequilla at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | なんで整体を始めたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

なんで整体の道に入ったのか その4

前回からだいぶ離れた気がしますが、おつきあい下さい。

カナダで英語の勉強を始めたのはいいんですが、

外国に住み始めて一ヶ月やそこらで英語が話せるはずもなく。

英単語は聞こえるんですよ。一字一句。

ところが何を言ってるのか意味が分からないのです。

文節を区切って意味を分かろうとしている間にどんどん話が先にすすむ。

どんどんどんどんわからなくなる。

今考えれば、ちまたでよく言われている「日本語で考えるのではなく英語で考える」ことなんですが、

目の前にちゃぶ台があったら星一徹を何度やってるかわかりません。

それはそうです。日本人なんですから、英語と日本語の文法は違います。

自分の頭がアジャストしていくまで時間がかかるわけです。

その、自分の頭がアジャストしていくその間は英語が分からないから、

日本語が分かる環境に、たとえば現地の日本人サークルなどに逃げたくなるようです。

そのまま日本人同士でつるみ、いわゆる「なんちゃって留学生」になってしまって、

英語の勉強からはフェイドアウト・・・・

英語を話すなら、現地の人間と話すしかないようです。


というのが間違った留学ですので、留学を考えていらっしゃる方、

または現在留学中の方はこうならないようにしないといけないです。

しかし、

せっかく親からカネを出してもらっている私の場合はそういうわけにはいきませんから、

頑張って英語の洪水に突っ込んでいったわけです。
(ここで「カネを出してもらってるボンボンのくせに!」なんて突っ込みはやめてください)

しかし、わからないものはわからないので、しばらく悶々とした日が続きましたね。


そこで思い立ったのが、

「好きなものを題材にして英語の勉強をしよう」ということでした。

私の好きなものが格闘技、漫画、映画だったので、

漫画については、

「日本の漫画を英訳したものを、"声に出しながら"読んでいく」、


映画については、

「ノート、電子辞書をそばにおいて耳についた英語を間違っても良いから

書き取って調べていく」、


格闘技については、「練習生や指導者と話しながら練習していく」、

という風に練習していきました。


一番はまったのが、空手を練習していたこともあって、

格闘技で英語を勉強するパターンでした。

あとは英文を声に出しながら読むことで、

その音が耳に入っていって多少なりとも英語に慣れてくるといったところでしょうか。

毎日少しずつでもやることで全然違うと思います。


なんか、全然先に進めていない気がしますが、次回も海外でのお話を。

今回はこの辺で。









カナダに3年弱いれば普通は外資系企業に入るだろうという
一般的な想像を裏切ってる整体院です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
福岡市は南区、日佐(曰佐)にある整体院、
福岡てあて整体です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by tequilla at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | なんで整体を始めたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

なんで整体の道に入ったのか その3

ちょうどあの頃は整体といえば、

「はい、息吸って〜、吐いて〜、ハイ!」

と筋肉もほぐさずにバキバキと体をねじって、

芸能人の罰ゲームに用いられるようなイメージしかなかったと思います。

もしくは「あん摩さん」ですか。

いずれにせよ、良いイメージはなかったということで。


話は変わりまして、その時の私はといいますと、

大学卒業した頃にはバブルがはじけまくって、大不況の嵐。

仕事もろくにないような時期に卒業してしまい、さぁどうしようかと言うときに

親父から一言。

「今の世の中、英語の一つも話せないとダメだから留学してこい」

と一気に島流しに遭いました。


島流し先は大学一年時に講義50単位と引き替えに行ってきたカナダ。

ラブレターをもらったからではありません。


外国に行ったら、当然の如く日本語は話せませんから、

整体の事なんて綺麗さっぱり忘れてしまい、

まずは英語を勉強するのに精一杯だった3年弱でした。


しかし、それでも格闘技には興味があったので、

カナダでも格闘技は練習していたという、なんとも不思議な遊学生活でした。


全然本題に入れませんが、今しばらくおつきあい下さい。







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
福岡市は南区、日佐(曰佐)にある整体院、
福岡てあて整体です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

posted by tequilla at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | なんで整体を始めたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

なんで整体の道に入ったのか その2

そういうわけで従兄弟がやっていた空手がおもしろそうだからと空手を始めて数年。

芦原空手というんですが、どんな空手なのかは検索してみてください。


さて、芦原空手の場合(当時)、帯の色は、

白→青→黄→緑→茶→黒(初段)→黒(二段)→黒(三段)・・・・・

となっておりました。

三段といったらもう鬼のような強さだったことを覚えております。

白帯から茶帯になるまではとんとん拍子にいっていたんですが、

いざ初段を受ける時に限って、

当時が高校生でしたからテストだなんだと昇級審査と重なり・・・

黒帯(初段)を取得するまで時間がかかったぶん、

審査会ではハッスルした記憶があります。


なにはともあれ、はしょりすぎな感もありますが、

初段を取得したあとは、二段取得に挑戦して、二段まで頂いたわけです。


しかし、ここで問題が。

初段の頃は自分の練習が思うように出来ても、

二段になると、今度は人に教えるという立場になってしまいます。

自分の練習が出来ません。

ここで「初段で止めておけばよかったかも」と思っても後の祭りです。

結局、人に教えてたりしておりました。


ところが、練習をしていると必ず出てくるのがケガです。

無理な動きをすることで肩を痛めたり、腰を痛めたり、膝を痛めたりと、

ケガのオンパレードです。

お互いにガンガン殴り合う空手ですからケガはあたりまえです。


今思えば、練習後もかならずストレッチをしたり、ふくらはぎをほぐしたりしておけば

そんなにけが人続出ということもないのですが、何も知らなければそのまま放置。

体のケアをしなければ、どんどんパフォーマンスが落ちてきます。


ここで教える立場である私がなにかしら対処方法を知っていれば、

その都度アドバイスをしてあげられたんでしょうが、

いかんせん、何も知らないモノですから、体の不調を訴える後輩にかける言葉は、

「冷やしておきなさい」or「病院に行っておいで」

ダメだこりゃ。


昔の武術では、体をこわす方法だけでなく、治す方法も一緒に習うと聞いたことがあります。

それが出来て一人前だとも。

しかし、いくら二段を取ったからと言って、けがをした後輩に体のケアのアドバイスも

何もしてやれないのでは、なんか二段の輝きも薄れるよなぁ・・・・と心の片隅に

そのような考えがモヤモヤと湧いてきたのでした。


それからというもの、なぜか本屋に行けば、身体機能についての本をよく読みに

行っていた気がします。

本屋に行ったら読む本は、マンガ、英語の参考書、そして身体機能に関する本。

なんという関連性の無さ。


そこで見つけたのが整体に関する本でした。

残念ながら「整体」ではなく「操体法」に関する本でした。

「ふーん、こんな考え方があるんだなぁ。あ、こういう風にやれば痛みとか取れるんだ、すげー」

などとと思いながら読んだ記憶があります。


ちょうどあの頃は、芸人の罰ゲームでポキポキ言わせるイメージが定着していた気がします。

果ては地ならし機や削岩機を使ったりと、どう考えても”整体”どころか”壊体”しているだろうと

突っ込みを入れたくなるような人なんて出てきたり。



また次に続きます。










〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
福岡市は南区、日佐(曰佐)にある整体院、
福岡てあて整体です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

posted by tequilla at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | なんで整体を始めたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

なんで整体の道に入ったのか

ちょっとあまりにもブログのネタがないもので、

今回は私が整体の道に入ったいきさつをポツポツと。


昔、従兄弟の影響もありまして、私は空手を練習しておりました。

その前に、スティーブン・セガールの合気道を見て、
(今じゃ合気道のほかにフィリピン武術カリ・エスクリマやらなんやらと
ごっちゃになっていて、もはや合気道というより”セガール拳”というイメージですが)

「あんな動きしてみてぇな〜」と思っていたら、

従兄弟が習っていた空手が、

セガールのように流れる感じの動きをした空手だったので、

「んじゃ、やってみよ♪」とたまたま地元にあった支部道場に

通い出したのがきっかけです。


ですが、合気道とはちがって、

お互いにガツガツと蹴って殴り合う痛いほうの空手でございました。


そりゃお互いに殴り合ったり蹴り合ったりするわけですから、

体中のあちこちに青タンが出来てしまい、家に帰って服を脱いだら、

昔懐かし「なんぢゃこりゃぁ!!」な状態がしょっちゅうありました。

それでも練習することで自分が上手くなっていくことが実感できたので

体中に青タンが出来ても嬉々として練習に行っておりました。


今思えば・・・・

何が嬉しゅうてあんな痛い思いを自分から進んでしに行っていたのかと不思議です。


空手の技が出来るようになるまでの課程で、いろんな痛いことがあっても、

辞めることなく、ケガの療養が済めば練習再開、そして出来るまでやる。

普通、めんどくさいか、ばからしくて辞めてしまうかもしれません。

とまぁ、そんな感じで空手をやっていたのでございました。




なんかうまくいけばネタがないときの場つなぎが出来そうなので

次回に続きます。






空手は殺法、整体は活法。
ただいまリニューアルオープンセールやってます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
福岡市は南区、日佐(曰佐)にある整体院、
福岡てあて整体です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by tequilla at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | なんで整体を始めたか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。