2013年06月13日

知らなかったじゃ済まないのでは・・・

ここ最近、

プロ野球ではホームランが量産されまくりなので、

何も知らない一般人の私は、

「飛ばないボールをホームランにするなんて、

やっぱりプロって適応力があるんだな」

ぐらいにしか思っていませんでしたが、

まさか、

いつの間にか”飛ばないボール”から”飛ぶボール”に

入れ替わっていたとは。


しかも、本来なら競技に直接携わる選手に知らせるべきことを

知らせずに、そのままボールをすり替えて知らぬ顔の半兵衛を

決め込んでいたとは。

次の大河ドラマの黒田官兵衛は楽しみです。←ちょっと違う


記者会見では責任者であるコミッショナーは、

「コレは不祥事ではない!」

「私は知らない!部下のやったことだ!」

どこの政治家の記者会見かと。

知りませんでしたとはありえないと思うし、

本当に知らなかったとしてもそれはそれで問題です。

また、ナイトゲームやってる最中に会見をするとは、

どういう神経なんでしょうか。

ファンありきのスポーツなのにファンを馬鹿にしています。


ボールに自分の名前刻印させてるほどの立場の人が、

「知らない」など言語道断。

楽天の捕手、選手会会長でもある嶋選手の言うとおり、

部下のやったことを、知らなかったでは済まされません。

本当に知らなかったとは思えませんし、

もし知らなかったとしても辞任するのは当たり前です。


『たかがボールくらいでガタガタうるせーなー』

という雰囲気を出して開き直ったとしか思えない

コミッショナーには呆れます。

あれは謝ってる人の態度じゃありません。


あの発言で、さらに野球人気が低迷しそうで、

日本プロ野球のファンとしては悲しいものがあります。


それにしても、こういう問題は、コミッショナーに何の権限もなく、

某球団のオーナーが実質、野球界を支配しているという歪な構造が

引き起こしたのではないかと思ってしまうのは気のせいでしょうか。

球界再編後、少しずつですがいい方向に向かっていただけに残念です。


まぁ、野球のルールも知らず、「たかが選手が」なんて発言をする人が

プロ野球界に君臨しているという事自体が間違っている気もしますが。






ホントのプロ野球ファンなら、
お互いに声をかけて今からでも全ゲーム観戦ボイコット
してみれば状況が一変するのではと思いましたが、
そういうのはドラマの世界だけだなと悲しく思う
整体師がいる整体院です。←今回は妙に長いですね
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
福岡市は南区、日佐(曰佐)にある整体院、
福岡てあて整体です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


posted by tequilla at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。