2013年03月20日

よし、ドミニカ共和国から選手を!!

やっぱり見てみたいヤフオクドームでの乱打戦、空中戦。

・・・・本題に入ります。


今回のWBCはドミニカ共和国が優勝したそうです。

テレビで放送してくれたら良かったんですが、

なんで放送してくれませんかね・・・・

身体能力がずば抜けた選手たちのプレーを見たかったんですが。


我が日本は残念ながらプエルトリコに負けてしまい、

内川選手の飛び出しで追加点のチャンスを逃したことが

敗退の原因だと騒がれているようです。

ニュースを見れば、

「ダブルスチールはいけたらいっていい」との

サインがあったそうですが、

それじゃあ失敗するでしょう。

お互いに以心伝心、頭のなかで会話が通じればいいですが、


「ダブルスチールを必ずやれ!」とサインがあっても、

そう簡単にできるものではありません。

ましてや負けたら即終了の国際試合です。

プレッシャーがかかって当然でしょう。

そう簡単にできないものを

「いけたらいっていい」なんてサインを出すのもどうかと

思ってしまいました。


内川選手を責めるより、

肝心な所で打てなかった選手を責めるべきでは。

巨人の選手とか。

ワタシが見ている時だけでしょうか。

どうも肝心なときに打てていなかったような・・・


なにはともあれ、選手たちはお疲れ様でした。

一番大事なのはペナントレースなので、

少し休んでもらって、あとはペナントレースで

熱戦を見せていただきたいですね。








個人的には第一回のWBCがあまりにもドラマのようで盛り上がりすぎてしまったので、
正直言って第二回、第三回のWBCは台湾戦以外それほど盛り上がらなかった
整体師がいる整体院です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
福岡市は南区、日佐(曰佐)にある整体院、
福岡てあて整体です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

posted by tequilla at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/348596022

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。